【フランスで妊娠生活】ドクターにもらった禁止リスト(トキソプラズマとリステリア)

トキソプラズマとリステリアの母子感染を避けるためのリストを公開します。

 

 

検査までの流れ

 

  1. 初診(7w)でトキソプラズマとリステリアの検査のため紹介状(Ordonnance)をもらう
  2. ラボにて血液検査(当日結果が出た)
  3. 2回目のエコー検診で注意事項リストをもらう

血液検査の結果、私はトキソプラズマとリステリアの抗体がなかったので、

出産まで毎月の血液検査・尿検査に加え、毎日の食事に気を付けるよう言われました。

 

 

リスト公開

 

こちらがクリニックでもらった実際のリスト。

JPEGだと見にくい方もいると思うので、

文章を書き出し、日本語を付けておきます😉

⚠️食品名(紫で線を引いている箇所↓)はフランス語読んでください。

 

Prévention concernant la TOXOPLASMOSE

 

  • Lavez-vous les mains soigneusement après avoir manipulé de la viande saignante ou de la terre et avant chaque repas.
  • Mangez de la viande très cuite. Ne mangez pas de la viande saignante: beefsteak, tartare, fandue bourguignonne, brochettes, méchouis, côtelettes ou un quelconque morceau de viande crue.
  • Lavez à grande eau tous les aliments souillés de terre, surtout s’ils doitvent être consommés crus, en particulier salade verte et fraises.
  • Evitez les contacts avec les chats. Ne leur donnez pas de viande crue, faites nettoyer pas une autre personne, avec de l’eau bouillante ou un désinfectant, les récipients qui recuillent leurs excréments.

 

とにかく「生モノ」と「土のついた食材」「猫に触れない」の3点気を付けるように書いてありますね😌

  • 生肉や加熱不十分な肉は食べない、よく焼く(↑線を引いた箇所参照
  • 生野菜はよく洗う
  • 土のついた食べ物はよく洗う
  • 食事前の手洗い
  • 土を触った後の手洗い
  • 猫を触らない。猫に生肉を与えない。猫用トイレを煮沸消毒したり洗剤で洗わないこと(他の人に任せる)。

 

Prévention concernant la LISTERIOSE

 

  • éviter la consommation des produits de charcuterie en gelée, de rillettes, pâtés, foie gras, fromages au lait crû, poissons fumés, coquillages crus, surimi, tarama, graines germées crues…
  • Il est recommandé de bien cuire les aliments d’origine animale, d’enlever la croûte des fromages de laver soigneusement les légumes et les herbes aromatiques et de bien recuire jusqu’à ébullition les produits achetés prêts à consommer “traiteur”.
  • Conserver les aliments crus séparément des aliment des aliments cuits ou à consommer en l’état. les tous les cas être consommés rapidement apès leur achat.
  • Réchauffer soigneusement les restes alimentaires et les plats cuisinés avant cosommation immédiate.
  • Nettoyer fréquemment le réfrigérateur et le désingecter ensuite avec de l’eau javellisée
  • Respecter les dates limites de consommation
  • Après la manipulation d’aliment non cuits, se laver les mains et nettoyer les ustensiles de cuisine qui ont été en contact avec ces aliments.

 

  • 以下の食品を避ける(↑線を引いた箇所
  • 動物由来の食品はよく調理する
  • チーズの外皮は取る
  • 野菜やハーブはよく洗う
  • 生の食品と調理済みの食品とは分ける
  • 購入後はすぐに消費する、消費期限は守る
  • 翌日以降は再度加熱する
  • 調理後はすぐに食べる
  • 冷蔵庫は綺麗に保つ(漂白剤で消毒するなど)
  • 調理道具を綺麗にする

 

 

レストランに行く回数が減っていった

 

リスト内に挙げられている食品を見てください。

日本でも「加熱殺菌されていないナチュラルチーズや、肉や魚のパテ、生ハム、スモークサーモン」などは避けるように言われますが、

これら全てフランスを代表する食べ物ですよね。

家で料理する分には自分で気を付けるだけなので良いですが、困るのは断れない外食

普通のレストランでも、食べられないメニューが大半〜😭😭

特に前菜…。メインが来るまでの間本当に苦痛でした😅

(お店によっては、妊婦さんが食べれるように食材をアレンジして出してくれるところもありました^^ )

 

チーズやデザートは食べれるものもあるので「これは加熱殺菌(Pasteurisé)されたものですか?」と聞いたり、

お肉も「妊娠中なのでよーーーく焼いてください」と頼んだり、

ちゃんとサラダは洗ってあるのだろうか…と心配しまくったり、

全部全〜部めんどくさくなって、食事に誘われても断ることが増えました。

 

どうしても出席しなきゃいけない食事会は仕方ないけど、出産までは家で食べるに限る😭🍴

 

パートナーの協力は大切😌

 

リストをもらってしばらくは、

普段の買い出しでも食品の表示を1つ1つ確認して時間がかなりかかり、

おまけに妊娠前は気にも留めなかったフランス語も次々に出てくるので、

一人ではきっとキャパオーバーしていたと思います😅

主人が一緒に調べてくれたり、少しでも私が楽になれるように工夫してくれたのが非常に心強かった!

妊娠生活は主人も初めてで、体に変化のない男性はもっと訳わからない状態だと思うけど、

「分からないこと」に寄り添ってくれるととても嬉しい。

 

ちなみにトキソプラズマとリステリア対策のため、

主人が見つけてくれた妊婦さん用スマホアプリ(食べて良い&悪い食品がすぐ分かる)は妊娠後期まで愛用しました。

*そのアプリについては、また別の記事でまとめたいと思います!

 


オススメ記事をチェックする


One thought on “【フランスで妊娠生活】ドクターにもらった禁止リスト(トキソプラズマとリステリア)”

  1. CRÉAさん!妊娠、出産についてのブログ待ってました!共有していただけて嬉しいです。フランス語検索と日本語検索で違う結果が出ることもありますよね。是非今後子育てについても、フランス事情を参考にさせていただきたいので、更新楽しみにしています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です