【フランスで妊娠生活】使用したオーガニック妊娠線予防オイル

妊娠したら気をつけなくてはいけないのが、妊娠線。今回のブログでは私が妊娠期間に使ったオイルについてまとめています。

 

 

いつからオイルを塗り始めた?

 

私は元々肉割れしやすい体質だったこともあり(高校に上がった時にお尻周りに出来てしまった😲)

なんとかして対策をとりたかった「妊娠線」。

検査薬で陽性反応が出てすぐにオイル探しスタートしました。

 

もし妊娠してなかったら無駄になってしまうなと思い、

初診(7w)の妊娠確定を待ってからネットで注文。

すぐに届いたので、妊娠初期から使い始めました

 

どの製品を使った?値段は?

 

せっかくなら良いオイルを使いたかったので隈なく検索😌📖

「Meilleure huile grossesse」などのキーワードで調べたところ、

どのサイトでも高得点のオイルがあるではないか〜♡

私が他のメーカーに浮気もせず出産まで計4本使ったのが↓こちら。

—–

メーカー:OMUM

商品名:La Surdouée

容量:100ml(毎日使用して2ヶ月程使える量)

値段(メーカー価格):37,90€

↑アマゾンの方が安いです🤫

—–

 

このオイルを選んだ理由は、

  • どの比較サイトでも評価が高かった
  • 100%BIO!オーガニックで安心
  • 妊娠中、産後、赤ちゃん向けメーカー👶
  • 100%フランス製🇫🇷

 

使用してみて、

  • 伸びがいい
  • ベタつかない
  • 香りがいい♡(←塗った後主人も「良い匂いだね〜」と気に入ってた)

使い心地がよかったので、手に残った分は顔に塗ったりしてました^^

 

ちなみに私が特に参考にしたサイトは「Magicmaman」。

Omumは7番目に紹介されているのですが、得点を見ると10点中8,5点。

このページで紹介されているどの商品よりも高い評価^^

 

使用箇所

 

私がオイルを塗ったのは、お腹全体胸周りです。

 

 

出産後の「妊娠線」の有無

 

私は妊娠後期に入って、急にお腹が大きくなったタイプ。

体重は11kgプラス。(このブログのトップ画像が35wの時の記録写真です)

こんなに一気に大きくなったら肉割れ起こすかな…😭と心配したけど、

妊娠初期から使って朝晩こまめに塗ったのが効果あったのか、なんと一本も出来ませんでした!嬉)

 

ただ私は幸運にも出来なかったけど、

もし塗らなかったら、もし他のメーカーだったら…と比較は出来ないので、

「Omumのオイル」が良かったのかは正直分からないところ。

 

妊娠線予防オイルも色んなメーカーから出ているので、どれにしようか悩む人も多いと思います。

買ってみないとオイルの香りやテクスチャーは分からないし…😅

ネット評価もどこまで信じるか、という問題はあるけど、

1つのサイトだけを見るのではなく、複数口コミを見て自分に合いそうなもので決めました。

 

下にアマゾンFranceのリンクを貼っておきます。

日本語で調べると「Omumのオイル」を使ったことのある人はみたことないので、

この記事を読んで「へ〜そんなメーカーもあるんだな〜!」と参考になれば幸いです。

  アマゾンFranceで商品をチェックする

Produits disponibles sur Amazon.fr

 


オススメ記事をチェックする


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です