「私これからママになる」と心の準備のために手作りしたベビー用品たち

出産準備のため妊娠中に作ったベビー用品のこと。

 

職業柄なんでも作れそうと思ってしまう

 

プロダクトデザイナーという職業柄、

お店で色んな製品を見ては、自分で作れそうだな〜🤔と思えてしまう。良くも悪くも。

布製品もベビー用インテリア家具も。

妊娠中仕事もしていたので、作れるもの全部作る!というわけにはいかず。

 

何を作って何を買うか、どのように線引きしたのかをこの記事ではまとめました。

 

手作りする?しない?

 

結論、手作りするかしないかは以下の3つのポイントで決めました。

  1. 買うのと作成材料費が一緒なら購入を選ぶ(作業コストがプラスでかかるのと、失敗のリスクがある)
  2. 作ることで、出産に向けて心の準備が出来るものは手作りする
  3. 数ヶ月〜1年、長く使えそうなものは手作りする

 

例えばインテリア家具(ベビーベッドや椅子、棚など)。

これらは全て購入しました。

毎日の生活空間に置くものなので、手作りだときっと愛着も湧くし良いのだろうけど、

材料費も馬鹿にならないし、工房で木粉に塗れてまで作りたいか自問自答しても答えはNO😅

モックアップを作ってから作業はしないだろうから、

材料が作業中に割れたり、組み立てに失敗したり、強度の心配や仕上げのクオリティーも保証出来ない。

今時探せば良いものも安く手に入る。

 

一方で針仕事(衣類・インテリアファブリック)。

元々裁縫は趣味なので、布を選ぶ時もチクチク塗っている時も幸せなので、出来るだけ手作りしたいと思いました。

👇手作りしたものは以下。

作る?作らない? 理由
肌着 × すぐサイズアウトする。材料費が結構かかる。買う楽しみを取っておきたい。
スリーパー 作った方が圧倒的に安い。長く使える。
ベッドガード 可愛い布で作りたい。出産のための心の準備のため。
クッション インテリアの為に、ベッドガードとお揃いで作りたい。
帽子・靴下・ミトン(1M) 可愛い布で作りたい。出産のための心の準備のため。
自分用の授乳用パジャマ 作った方が安い。長く使える。
オムツ変えクッション 作った方が圧倒的に安い。長く使える。
ガーゼハンカチ 作った方が圧倒的に安い。可愛い布で作れる
スタイ × 安くて可愛いものがすぐお店で見つかる。
ドゥドゥ(おしゃぶり タオル) × プレゼントでもらう可能性大

☝️実際に作ったミトン。新生児用に作ったけど、何ヶ月も使えた😉

 

 

手作りって安いの?高いの?

 

なにかとお金がかかる出産準備。

ハンドメイドは節約できる♪なんて言われますが実際どうなんでしょう?

実際トータルで布に払った金額は約150€(日本円=約1万8千円)。

上記したスリーパーだけでもお店で買えば50€前後することを考えれば、

たしかにお金の面ではかなり安く済んでいると思います。

でもよく考えないと、中には高くつくものある。

先ほど書いたように作業時間とか材料費も馬鹿にならない。

 

私はたくさんの手作りした方だと思うけど、

お金がどうのより「手を動かすことで、心の準備をする」意味合いの方が大きかった

つわりがひどくなかったのもあるし、妊娠中も妊娠前とあまり気持ちが変わらなくて、

私本当にママになるの?ってピンとこなかったから、

実感させるためにも「準備している自分」という時間が必要でした。

 

また、主人が進み具合を楽しみにしてくれたり

「今コレ作ってるんだけど糸の色はどれが良い?」などコミュニケーションを取れる時間が作れたのも良かった😉

 

それに今までも裁縫が趣味だったんだけど、歳を重ねるうち縫い物をする時間が減っていました。

理由は色々あるけど、大人が使うものだと既製品の方がしっかりしてて長持ちする、

自分が作ったものだとどこがほつれたかとか知ってて使うたびテンションが下がる😅

でもベビー用品は出産後に使う予定があって、使用期間も限られているから、手作りするモチベーションが上がりました😉

 

またいつか作ったものを紹介したいです✨

 


オススメ記事をチェックする


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です